SEASON
2012  Christmas  in Ginza
いつもは足を向けない、三愛から新橋方面へ今年は行ってみました。
クリスマスが終わってもそのまま変わらないような感じがしましたが、新たな楽しみ
が増えたような気がします。
資生堂には小さいけれど幻想的な空間が
20センチほどの小さな窓の中に
不思議な空間が。夜だからこう
した幻想的な思いを与えるのだ
ろう。クリスマスとは関係なく
てもついカメラを向けたくなる
のは私だけでもないだろう。

クリスマスの華やかさはない
けれど、目を引くショーウイ
ンドーの飾りとしては成功だ。

お菓子のお店
奇抜なケーキは
売れたんでしょうか

サンタの帽子を
被ったトナカイ
は今はどうしてる?

ついこうした冬季の
フィギュアには目が
いってしまう。

ここにも、機関車が走る
楽しいシーンがありました。
今年のお気に入りよりも
大きくよく出来ている
ものでした。音が出るもの
なのかはショーウインドー
の中だからわかりません
でしたね。

マネキンだけなのだけど、
ちょっと怖い感じもする
けれど。それぞれの子
達の顔の表情があるのが
驚きだ。

スワロースキーのツリーは矢張りクリスタル?

真ん中に写る大きなサンタケーキはほんとうに食べられるの?飾りだとは思うけど、こんなケーキも食べてみたいですね。