SEASON
Aug .2018
夏の色
今年も8月6日から8日の3日間日本橋

人形町の陶器市でした。何故か今年もまた

2日間は雨にたたられました。

また今年は酷暑となったからでしょうか、

出店も少なく感じました。そのせいでも

無いとは思いますが、素敵な場面を多く

留めることはできませんでした。
今年はとても暑い夏。そして、例年雨に祟られるからか、出店が少ないように感じました。だからでもないけど、
あまりめぼしいものもなく、通りの一部が工事もしていて、風鈴の音色を楽しむ出店にも会えませんでした。
それでも、今年の色を探すべく通りを往復してみました。来年は同じ光景に出ないと思えば貴重な時である
ことには違いないから、しっかり撮ってきました。
今年も、このクリスタルからスタートでした。

そして、右のフクロウ君が、、最後でした。

箸置きには毎年ひきつけられるのですが

今年もつい、撮ってしまいました。

ふと、気になる色合いの陶器。
こんな時でないと、新しいものを
手にすることはないのかもしれない
けれど、よく考えなくても、家には
使っていない陶器、、多いんだよね。
申し訳ないけど、見て楽しいものです。
切子はやはり目がゆきますね。
でも、例年の輝きには出会えません
でしたね。
結局、今年の夏の色は、、これかな。下の台から光が出ている?
ようですが、、、。飾りだけ、というのもね。さて、幾らでしょうね。

上野のパンダ
上野駅を通る機会がありました。改札前のコンコースには
シャンシャン1歳おめでとう、、でしたね。上野駅にはいつも
こうした何かしらがあるから、要チェックですね。
Mayfair