SEASON
January.2016
 いつも楽しみのチロルチョコ。年頭にこんな鏡餅チロルを見つけました。今年も目新しいチロルに出会うでしょうが、縁起の良いこのチョコで今年もスタートです。
 1月6日。今年もちゃんとガレットデロアのパイをいただきました。今年は半分だったけど、当りのアーモンドを食べることができました。さ、今年も美味しいケーキを食べられるように期待してゆきます。

 1月8日金曜。ふと会社帰りに京橋の明治屋を見たくなって歩いてゆきました。この地区は再開発で暫く覆いがかかってしまっていたようでしたが、有形文化財に指定されているだけに、外観はそのままです。2015年の9月にはリニューアルオープンを果たしていたようですが、知りませんでした。暮れから明治屋のイルミネーションがあるというのでクリスマスが終わったといっても、冬景色の中で輝く様子を見たくなりました。地下にあったレストランモルチェは?スナックモルチェがありましたが、、、。とHPを見たら、周辺の開発が終わったら地下2階にモルチェも戻ってくるようで安心しました。
 明治屋を通り越して、東京駅方面へ。
まだまだ、街路のイルミネーションはキラキラと輝いています。2月いっぱいあたりはこうした光景が見られるのでしょうね。こうした道をあまり夜に歩かないので、こうしたイルミネーションがまだあることは知りませんでした。街路樹に仕掛けられたこうしたイルミネーションが輝き続ける都会は矢張り相当に明るく映るでしょうね。通りすぎるのは皆会社帰りの人ばかり。大通りに面したこうしたイルミネーションは誰のためでしょうかね。
 東京駅の八重洲側にもなにやら音が出るイルミネーション飾りを大々的にやっていますが、そこは通りすぎてしまいました。この後は暮れには来なかった東京駅へ。いつもの夜景の中の東京駅でしたね。ステーションホテルで頂き物をして帰ってしまいましたが、冬のこの時期だから感じる夜景もいいものです。カメラを向けて何枚も撮る中に思いがけない雰囲気を捉えることができました。


YOKOHAMA
 1月16日土曜日。新年会で横浜へ。なかなか足を運べない状態でしたから、丁度いい機会でした。半分の目的はニューグランドです。中華街で会食して夕方に元町へ。ここもまだイルミネーションがあちこちに輝いていました。クリスマスもこうだったんでしょうね。元町通りは中華街の雑踏とは少し違ったものでしたが、夕刻のよいタイミングで来れた感じでした。
 山下公園側の入り口にこんな鳥のイルミネーションを見つけました。この通りにはあちこちに素敵な飾りのイルミネーションが見られました。クリスマスの時期でも、サンタサンタしていなかったのではないでしょうか。
 そぞろ歩く人々にとっては心温まる素敵な光となって映っているのでしょうね。この機会があって、こうした飾りがここにあるんだなと良い情報を得た感じがします。毎年のクリスマスのイルミネーション巡りの新しい候補にしたいものですね。
 元町から海岸通りへ。夕方ということもあり、この近辺を歩く人は殆どいませんでした。中華街とは全く対照的です。この時間にここに来たことが無かっただけに、この雰囲気も収穫でしたね。時間があれば、このマリンタワーでのんびりしたい気もしました。こうした夜景、夜の雰囲気を楽しむには矢張り横浜に1泊でもしないとだめでしょうかね。帰宅のことばかり考えては楽しめませんね。
 目的地のホテルニューグランドへ。夜景のニューグランドもいいですね。グリルで軽食でもと思いましたが、入り口で待つ人も多く、矢張りもう時間が無いので諦めました。目的の提供した2枚目のホテルラベルパネルを確認してきました。いやはや、、矢張りついでではなく、ここを目的としてくるべきでしたね。本当はもっとあれこれ見たかったです。そして中庭はこんな風に綺麗なイルミネーションがありました。ホテルに泊まっている人には素敵な夜を味わっていたことでしょうね。 
 旅の先の素敵なホテルでの素敵な時間。世界の何処であっても、こうして旅をした先の貴重な時間は人生の貴重な思い出となりますね。ぶらりと立ち寄った自分にとっては、そうした旅人の思いとはちがうものの、いつもこの場に足を運ぶ機会が無いだけに、似たような感覚を覚えました。
Mayfair