SEASON
Dec.2016
年の瀬の銀座はいつも夜景ですが、今年は用事が色々あって。昼間のクリスマス模様は初めてです。和光のショーウインドーには大きなシロクマが横たわっていて、、。それを皆写真撮っていました。人が多くて、このアングルしか撮れませんでした。
 銀座通りの両側のイルミネーション。今年はこんな形のもの。夜景ではまた違って見え方がするでしょうが、これはこれでインパクトはありますね。
目的は、銀座一丁目の広島ブランドショップでした。広島歴史資料館の依頼でラベル画像を提供していましたが、今年が世界遺産登録20周年ということで、展示してあったパネルの巡回展として7日〜11日に銀座へやってきました。どんなのかなと楽しみでした。昼の時間に足を運び、あまり時間がなかったので、ゆっくりはできませんでしたが、建築家ヤン・レツルの紹介でしたから、殆どが白黒の写真。その中での色物1枚でした。残念ながら少しだけ、縮小もしてあって、、インパクトに欠けるものではありました。

広島ドームのほか、宮島ホテル、宮城のパークホテルの建築で有名なのですが、それ以外は戦前の事だけにあまり知られていないのかもしれません。宮島ホテルも既に無く、残されし資料のみがかつての栄光を伝えるものです。
 残念ながら、短い時間での展示でしたから、どれだけ多くの人に見てもらえたのか。常設でのラベル展示などあれば、いいのですが。いつかその機会を待つことにしますか。