SEASON
Apr .2016
 2016年春の桜は、、これでしまい、、。4月15日、人形町の関山前での八重桜を今年も。生憎、腰が痛く、この先まで足を運ぶことは出来ませんでしたが、久々の好天に恵まれ、太陽の光に輝く姿を最後に撮れました。東京はこんなに晴れて穏やかでしたが、九州熊本では大地震で多くの人達がおびえ、落ち着かない日々となってしまいました。そんな時、のんびりとこうしていては申し訳ないのですが・・。

 茅場町、霊岸橋の桜で締めくくりかな? やっと青空を背景に撮れました。明日はまた天気か崩れるとか。これで多くの桜が散ってしまうのでしょうね。この数年見てみれば、最も遅い桜ですね。長く楽しめたというべきでしょうか。
 ここもポップ調で撮ってみました。赤みが増しています。
 間近で可憐な花びらを楽しめた瞬間もあっと言う間でした。いつも同じ地域の桜でしたが、いつも変わらぬ姿に出会えて嬉しい再会ですね。来年も同じ場所で撮るのでしょうか。
 個人的な思いです。桜の木々に囲まれた通りの中にある「さくら水産茅場町店」よく昼食を食べに来ている場所ですが、気がつけば4月10日で閉店だとか。日本橋周辺には何店かの「さくら水産」がありましたが、気がついたら何処ももうありません。経済社会では仕方ないのかもしれません。ここもそれが理由でしょうか。これまでもあったことですが、お店で出会った店員さんとももう会うことが無い。昨日まで、先週まで会っていた人にもう会う機会がなくなる。そうしたことは日常では珍しくないのかもしれないけど、何か寂しさも感じてしまいます。来年のこの桜の花が咲く頃、またこの場所に足を運んでいるでしょうか。

 4月1日カメラを持って人形町界隈へ。この数日生憎の曇り空。やっと満開に近づいていると皆騒いでいるのに青空が現れない。それでも一杯に咲いた桜の姿を納めるべくシャッターをきってきました。多くの人が思い思いにスマホカメラを向けていましたが、この天気では白っちゃけて、、どう写っていたのでしょうね。赤と桜色のコントラストの強い場面でしたが、これで、青空が見えたら最高なんですがね、、。この数日そうしたチャンスが来るといいのですが。
 新築なった水天宮はなんとも金ぴかで、、、。これも一応は記念に撮っておかないといけませんね。
 結局、背景のコントラストがないとはっきりわかりませんね。今回はカメラのモード変えで楽しんでみました。色を強調したポップアート風です。画像ソフトでも加工はできますが、、。カメラのモードでどんな画質になるか、、これから楽しむようにしましょう。一見普通に撮っているように見えますが、普通のモードで撮ったのとは、赤み、緑の部分が強調されているのがわかりました。
 これもポップ調で撮ってみました。曇り空の元でもこうして色を強調すると、、違いますね。
Mayfair