2015 . Nov
晩 秋
 今年もジャパンカップが行われた11月29日に秋を感じた。今年は各地で気象異常が聞かれた。秋なのに暑い。何年ぶりの大雪だとか。急に気温が下がったり。ともかく、すっきりしないままに11月は過ぎてしまった。そして次はクリスマスの12月となる。気持ちを切りかえないといけない。
 今年で35回のジャパンカップ。かれこれ26回も見てきてしまったか。その歴史の中に刻まれた馬の名前と共に時を、月日を経てきてしまった。この時期にこうして秋の姿を見せている木々も更に長い月日を過ごしているのかもしれない。じきに葉は落ちて冬の寒々しい姿にかえてしまうだろう。冬のここの木々の様子を知ることなく、また来年青々とした新緑の頃にまた足を運ぶのだろう、きっと。
 どんなドラマが演じられるかと期待するレースも終わってしまったら、またその名を刻んでまた次の年を期待する。数え切れない人達の二つとない人生を見続ける木々、、ともいえるのかもしれない。
 府中から見る富士山。季節柄すっきりと見ることができました。富士の姿はここからばかりなんですね。今年も府中の日々は終わりました。来年は良い思いをしたいものです。
Mayfair