SEASON
2014 1月
正月は今年も浅草でした。幸いにも数年この日は好天に恵まれています。
日本の風習、初詣。良い習慣です。
誰もが元気で今年を幸福に過ごしたいと願っています。先の運命は誰もわかりませんが、ともかく良い年でありますように。
一年の幸運を祈願し、今年も始まります。
午年。毎年干支の置物はよく見かけます。買うつもりはないから、見るだけで十分です。物があふれている現代社会。さて、昨年の干支の人形は?ともかく今年は馬でウマク過ごせれば何よりでしょう。
浅草からの帰り、上野に寄りました。西郷さんはどうしているのかと、、。すぐ下の壁面の建物が工事中だったので。工事は半分です。でも、その上にあるこの像には何の影響もありませんでしたね。ワンちゃんを大写ししてみました。
上野大仏
 上野公園に上がり、いつもと違う道を。ふと上野精養軒の方へ。すると、すぐ正面の高台にこの上野大仏が。顔面しか残らない、かつての大仏の顔をここに祭っていました。

 由来は 寛永八年(1631年)越後の国村上城主堀丹後守直寄公旧自邸内のこの高台に、戦乱に倒れた敵見方将兵の冥福を祈るために土で釈迦如来像を造立した。明暦・万治の頃(1655〜60年)木食僧浄雲師により銅佛に改められた。
 元禄十一年(1698年)露座の大仏に仏殿が建立された。
 天保十二年(1841年)火災に遭い、天保十四年、末孫堀丹波守直央公が大仏を新鋳しまた仏殿を再建した。
 大正十二年関東大震災によって佛頭が落ち、寛永寺にて保管、その後佛体は解体され第二次世界大戦時に献納された。
 昭和四十七年春彼岸、尊顔を再び旧地に迎えて祀り再建を計る一助とする。
Mayfair