SEASON
今年の桜はこの上下の写真でおしまい?3月26日に撮った川辺の桜でもう綺麗な
姿を撮るのは終わりのようです。日々花は散り、色あせてきています。本当に桜の
花の命は短いものです。暫くすれば、地面に桜の花びらの絨毯を踏みしめてこの
一瞬のにぎやかなりし桜の宴も終わりとなります。また、来年、、、か。
咲き乱れる桜の花の姿の美しさはとても写真では収められない。かくも多くの
花びらの集まりが人々を魅了する。香りや光など花からは何も発することはない。
ただその姿を見ているだけでの満喫感。写真ではほんのわずかな桃色が飛んで白く
写ってしまう。カメラ、腕のせいだから仕方の無いところだが。いつも、幹にそっと
咲く花びらの一群を写す。青空に映える姿もいいけれど、幹にしっかり咲く姿も
また美しいものです。
カメラのおかげで、こうして大写しで細部を見ることができる。咲いたばかりの可憐な
姿も一瞬。美しくも短い一瞬を待ちわびて一年が経つ。桜で和む人の誰もが思う自分だけの
思い。
楽しい思いか、悲しい思いか。寂しい思いか、嬉しい思いか。懐かしい思いか。
日本橋人形町の関山の向かいの八重桜。まだつぼみだよ。皆が散った後に、おもむろに
綺麗な花を咲かせるでしょう。楽しみはまだまだ続くようですね。
3月も半ばを過ぎるともう春。春の嵐を繰り返しながら桜はまだかと巷は騒ぐ。
一年でただ一度だけの瞬間とはいえ、満開の桜の宴を待ち望んで毎年この時を待つ。
今年は雨で見ごろを逃すこともなくしっかり満開の桜を見れそうです。ソメイヨシノ
が多くなってしまった都会の桜ではあるけれど、ふと別種の桜が時期をずらして咲いて
いるのをみると得をした気がする。今週が見ごろのピークであっても、まだ暫く桜の花
を見上げる日々が続きそうですね。今年の桜の写真をまた撮って今年を記録しましょう。

ホワイトデー
暦に流されて・・。ホワイトデーでチョコをもらったら、もうお返しの
ホワイトデーのことを考えないといけない・・?バレンタインのイラスト
で少しは役にたてましたでしょうか。引き続きのイラストです。正直前回
の時から、ホワイトデーはこのイラストと考えていました。絵のテーマは
違いますが、雰囲気がなんとなく伝わればと考えています。
1926年のイラストだから、90年近く後に色鮮やかに蘇らせてみました。
今回も飾らせてもらいました。今回は場所が変わるかも。今回は2枚渡しました。スタンド
パネルの表裏となるようです。今回は少し早めに渡しているので、暫くは見ることができます。

Mayfair