Feb
この日でしたね
 2年前に気づいたこの瞬間の記録です。200年後には、もうこの柱も無いでしょうね。どこかでこうしたデジタル掲示板も現れるでしょうから、同じ思いでその瞬間をとどめるのでしょうね。
 今でもこうした場所があまり無いでしょうから、せめて手元のデジタル時計を撮るくらいでしたね。でも、手元の時計では、いつでも設定できるからね、、。こうした公共のものが貴重なんですよね。今年もオヤジがこの瞬間を狙っていました。
 10時と遅い時間ということも、コロナの時代でもあるからでしょうね、銀座の通りでも閑散とした感じでした。
 時は止まることなく、もうこうした数字が並ぶことなく表示は続いてゆきます。こうした瞬間をとらえることは、、、ま、趣味かな。でも、不思議な、偶然の事は多かったですね。2月2日も気になって、飯田橋の駅で記念と思い、切符を買いました。そしたら、使ったパスモの残高が222円になったんです。今日のパスモはどうかなと見たら、そんな気配がなかったので、ま、いいやと普通に使って電車などにも乗っていましたら、1722円に。おっと、、それならと1500円を入金して2222円にしました。別にその後は使えば変わるけど、、そんなこともあったという偶然になったのも、なんか縁起が良かったなと思っています。勿論それらは、写真や、履歴のプリントをして残しました。ま、これも自己満足ですね。
 この日の瞬間を撮るまでの間に、上野に寄ったりして銀座へ行きました。くしくも、昨年末に上野に行った時も22日でしたね。案の定、パンダくん達だらけだったね。
 上野駅改札前のアトレ。ふと見上げたらこんな大きな垂れ幕があって、今日が20周年だったとは、皆気づかないでしょうね。
 そして、ここに描かれているなんか、ぐちゃぐちゃしている柄。実は人の顔写真だったんですよね。拡大したら、、そうでした。これも、どれだけの人がわかっていたのかな、、と。
 パンダグッズが一杯の出店この風景も、運がよかった。20日から23日の間の出店でしたね。
 パンダグッズを買うよりも、こうして色々な展示を見ているだけのほうが楽しいのではないでしょうかね。
銀座へ
 少し早かったので、ちょっと日比谷方面でも見るかなと、有楽町駅か日比谷方面のガード下へ。繁華街の夜はさぞかしにぎやか、、なんだったのでしょうが、毎日1万人を超えるコロナ感染者の蔓延という事態で、人通りも少なく、こうした食堂なども、臨時休業していました。
 日比谷ミッドタウンはどうかな、、と行ってみたらもう10時だからか、閉まっていましたね。向かいのゴジラは、相変わらずだね。
 銀座四丁目へ。今年最初の和光でしたか。大きなトラの顔を見た瞬間はギクっとしましたが。
 そして、向かいの三越のライオンは、まだまだマスク姿でしたね。
 さあ、貴重な瞬間を撮りにゆきますか。