November 11
???ノ???ニ????
 特殊な年の毎月。10月には日本橋の人形市なんかが楽しみだったし、夏から秋への季節の変わり目を感じていたのに。今年はどの月も、いつもとは違う。世界的な病原菌との戦いが人間に課せられた試練なのだろう。
 こういう事態だから、テレワークとか目新しい状況が生まれる。結果的に、そんな状態で働ける人はどれほどなのだろう。確かに少し前まで、通勤の人たちが減ったと感じる。でも、それは一部のことじゃないのか。巷は急速な経済鈍化の影響で仕事を失う人が多いという。本当はそれが切実な状況なのだろうが、マスコミは、その切実感を正確に伝えているのだろうか。この様な状況になったからからだろう、命を失う人たちの多さが伝えられる。それは数字として、、。人の存在ってそんなもの、なのだろうか。
 いつもと違う電車や、時間が違うときにいつもと違うところを通ったりする。その時にすれ違う人達とは実際もう二度と会うことのない人ばかりだろう。知らない場所で、同じ時間を過ごしている、、それが社会に住むということだろう。話すこともなく、悩みも知らない。なんか、そう考えるとむなしく感じてしまうけど、それが、今生きているということなんだ。自らの生きている時間。本当はそれが一番大切な瞬間なのだけど、悲しくも、自らそれを絶つ人が多いという現実が常に存在する。
 ふと、窓の外を見るとこんな綺麗な空になっていた。二度と同じ雲は無いのだが、様々な姿でふと驚かされ、うっとりもさせる空と雲。日々、様々な空に見守られて私たちの時間が過ぎてゆく。
 季節は秋から冬か、、。経済が落ち込んでいるからと、GOTO などというキャンペーンで人を動かそうとしている。安くなるからと、ホイホイ、、皆が出かけれられる?それでも人が動けば、また感染が、、と騒いだりもしている。そんなキャンペーンでわざわざ出かけるんじゃなくて、いつものように行われるイベントに参加したいな、、という思いの人も多いですよね。それと同じことで、ずっと秋を府中で感じていたけど、今年はそれが無しか。別の秋を感じるしかないですね。
 うかうかしていると、1ケ月はあっという間ですね。日々意識して行動ですね。次はクリスマスの雰囲気が近くなりますね。