?゚和???N
???x?ニな???\?A?x??
May
???ヨぶ????
 時の流れ。時代も令和という名になってしばらくはそれが続くか。そして十連休なんて、もうないだろうなと思いながらも、何かしなくてはという思いがあって、思いついたのは、下の写真を資料として撮らなくてはと、高輪へ行くことにしました。この理由で、ここに来るのは、日本でも私だけでしょうね。そんなんで、理由ができたのでよかった。ここらへんに来るのは9年ぶりかな、、、。高輪といえば、高輪プリンスホテル。旧竹田宮の屋敷をそのまま残しているのはうれしい限りですね。ま、大した用事ではなかったからこの中に入れて、、なんては言えませんでしたね。
 高輪プリンスホテルの敷地内には緑が多く、その中に観音堂があります。奈良の長弓寺にあった三重塔の一部です。1954年にここに移築されました。1934年に室戸台風により長弓寺の本堂屋根が大破したため、修理費用捻出のために三重塔が売却されたとのことでしたが、その事は記載されていませんでしたね。この塔のシルエットを確かめるためにここに来て、写真を撮りました。実は、以前に得たプリンスホテルのラベルにこの塔のシルエットが描かれていたんです。確かに同じものでしたね。ホテルの人にも聞きましたが、当然のごとく?見たことのないラベルです。その年代を調べる意味もあり、再度歴史を確かめましたが、残念ながら正確な歴史は継承していないようでしたね。
 
庭園の地図はちょっと見づらいかもしれませんが、品川からは図の上のほうから回って歩いてきました。右上の写真が高輪プリンスホテル。近年はグランドプリンスホテル高輪という名前にリブランドされていますが。
 庭園を見て、裏口(右の写真)からロビーに入ってきました。話を聞いて、ラベルをもらって、一服しようと思いましたが、あいにくカフェは満員でしたので、やめて外にでました。
 庭園のすぐ横には ザ・プリンスさくらタワー東京が立っています。ここにも寄ろうかと思いましたが、混んでいる感じでしたので、辞め。再び品川駅前に戻り、再度半周。
品川駅前にそびえたつのはSHINAGAWA GOODSというビル名で、京急EXホテル品川となっています。以前はホテルパシフィックでした。9年前ここにきてタグをもらい、そのあとすぐに閉館してしまいました。
 今は、、タグは  なし、、でした。
通りを挟んで南側にはかつての「東京観光ホテル」でしたが1988年にはもうなくなっていましたね。現在は京急EXホテル高輪となっています。先に京急EXホテル品川でタグはもうないということでしたので、あえて寄らずに通り過ぎました。
さらに坂を上ってゆくと、新高輪プリンスの向かい側にかつての「高輪東武ホテル」。ここも2016年には現在の品川東武ホテルに改称しています。ここでも、、タグは、、ない、、とのことでした。
品川東武ホテルから南方面へ。品川プリンスホテルの裏側からホテルのほうへ歩いてゆきました。ここでは、高輪近辺の人の数とは大きく違い、大勢の若者たちが、、。なるほど、こちらからゆくと、ゴルフセンター、テニス場、ボーリング場、その他色々な施設があるからでしょうね。ホテルめぐりはここが最後だから、ホテルに入ると、ロビーを見渡す2階でした。ステンドグラスがきれいだったのでついカメラに収めました。
2階にあった、コーヒーラウンジへ。このところ天候が不安定な連休で、今日は気温も少し上がり、歩いてちょっと暑くなってきた。こうしてホテルめぐりだから豪勢に、、なんて気はさらさらない。もう昼食なんだけど、とにかく冷たいアイスコーヒーでも、、と。メニューの一番最初のおすすめ。これをセットで注文しました。紀州の梅香る和風パフェでした。ちょっと贅沢なおいしい時間で、今日はおしまいですね。
 ホテルに足を踏み入れれば、多くの宿泊客がフロントに。ホテルは旅の宿にすぎないのかもしれません。手軽に安くという思いは一般的ですし、こうして同じ地域にホテルが集まっても、選ぶ基準はたいていが料金ですよね。私の目的はもう廃れてしまったホテルのラベル。その一時の記念ともなるラベルの重要性はもうないんですね。しゃれたラベルに出会えるのはいつも古きものばかり。私にとっては、ラベルの存在がホテルの存在に思われてしまっています。さ、またラベルをたどって出かけますかね。