26th March
???W?U???@???{?_?[?r?[
今年も日本ダービーを楽しんできました。今年はいつもとは違って一日を楽しむようにしました。折角の競馬だから馬券もそうですが、今年はあちこちの様子も見てきました。競馬会も色々な企画していますからね。この時の様子を楽しむのも、この時だけの貴重な瞬間ですね。去年にはなかった。そして、来年にはもう無い光景です。
2階のこの回廊はイベント毎に飾りつけられているからぜひ見ないとね。
上の回廊を通り過ぎてゆくと、世界の競馬場のマップがあった。これから海外でも大きなレースあるし、いつかライブで見ることができるとうれしいのですがね。ふと、生バンド演奏の案内が。いつもはレースのことに気が行き過ぎるからスルーなのだけど、今回はこの時間にしっかりと演奏を楽しんできました。
外国人のバンドの生演奏。ジャズ、タンゴなど、すごく暑くなってきたところだけど、よくも汗かかず演奏していたのが、驚きでしたね。
パドック横にいってみました。イングリッシュガーデンは今日はダービーガーデンでした。先週は、オークスガーデンでしたね。
その残りの花の馬車が残っていました。花飾りをふんだんに使われた馬車は圧巻でしたね。
スタンド4階にはウマジョエリアがあり、そこにもこの季節だからでしょうね。女性向けの花飾りの馬のオブジェがありました。
あまり行く機会がなけど、内馬場には子供向けのスペースが多いようで、スタンドから、遠くにある、、あれって何?というのがよくあります。勿論内馬場でも馬券を買えるから、スタンドに席をとれなかった人や、芝生で寝転んで時間を過ごす人たちの憩の場?のような場所でもあります。左がその内馬場への入り口を示す看板なんです。
内馬場から見るスタンドは、逆に広く感じる風景ですね。
内馬場からスタンドに戻るにはずっと下の通路を通らねばなりません。来た道はスタンドの中心位のところ。帰る反対側は入り口方面に向かいます。出てみたら、あのバンドの人達が、更に暑くなってきた外で演奏していたのは驚きでしたね。汗もかいていないし、、。アイスがほしいくらいの暑さになっていました。
いよいよ本番です。入場人員の発表も昨年より8千人は少なかったです。
 若駒たちの頂点日本ダービー。ここにでれるだけ幸運なのかもしれません。一生に一度の晴れ舞台です。
結果は大方の予想外?の12番人気のロジャーバローズ。勝った騎手の浜中ジョッキーにとっても初栄冠。勝ってしまえば、もうダービー馬という勲章を得たのだから、もう昨日までの子じゃないよね。
レース後は好例のパドックでの優勝騎手のインタビュー。最後までみて楽しんできました。